更新年月日・2018年4月13日




瀬谷の研究報告

平成29年度研究テーマ

自立に向けた学習活動の共有化〜授業改善を通して〜

授業改善

平成29年度は、授業改善に焦点を当てて行うこととしました。授業作りの中で、「何ができるようになるか」「何を学ぶか」「どのように学ぶか」という主体的な(わかる)学習活動に加えて、「自立と社会参加に向けた次のステップ」を考え連動した教育活動を深めていくことにしました。


「生活」「生活単元学習」における学習活動の実施

平成28年度「自立に向けた学習内容の共有化」というテーマのもと、自立と社会参加のための学習内容の整理をした学習内容表をもとに、小学部は「生活科」中学部・高等部は、「生活単元」の授業を実施しました。分教室は様々な教科から将来の自立した生活に必要なスキルを考え、授業を実施しました。


実践を共有し、子ども達への支援を深める

協議シートとあわせて、統一の授業シート・授業振り返りシートを使用して、授業改善に取り組みました。今年度は、学年で授業実践が進められ、「自立と社会参加に向けた次へのステップ」についての話し合い、実践を行う中で主体的な(わかる)学習活動を互いにアイディアを出し合い、共有し作り上げました。その成果を「せやハンドブック」にまとめました。

校内外を含めて、御活用いただければ幸いです。

平成29年度 「せやハンドブック」


このページの先頭へもどる

このページに関するご質問は、神奈川県立瀬谷養護学校にお問い合わせください。 ⁄ サイトポリシー・免責事項・著作権